未分類

子供連れの家族旅行はハワイがおススメ

子供が幼稚園や小学生くらいになったら、ハワイに行くのはいかがでしょう。
乳幼児だとフライト代金は安いですが、機内や旅行中にかなり気を使いますから、聞き分けのきく年齢が連れて
行きやすいと思います。
ハワイは日本人には大人気のリゾート地ですね。
日本から8時間ほどで行けますし、時差も昼夜逆転というわけでもないので、時差ぼけの負担も少ないと思います。
空港の入国審査の係員も日本人に慣れていますし、タクシーの運転手も日本語を話せる人が結構います。
日本人は英語に対して苦手意識を持つ人が多いので、つい小声になりがちですが、大きな声で堂々とハッキリ言えば
相手に伝わりやすくなりますよ。これは大きなポイントです。
日本人がいるお店もたくさんありますし、日本語が話せる人も多いので、言葉に関しても不便は少ないと思います。

ワイキキエリアはキレイに整備されてはいますが、混雑が気になるので、子供連れの場合はアラモアナビーチが
少しゆったりしていておススメです。
ワイキキからトロリーも出ていますし、歩いても30分くらいです。
子供はお買い物に興味がなくても、ビーチで遊ばせてあげれば喜びますね。

子供連れで注意することは、
・11歳以下の子供を一人にしてはいけない。
例えば、「ホテルの部屋に一人留守番をさせて、ちょっと食べ物や飲み物を買い物に行く」もダメです。
「お店の中のおもちゃコーナーで一人で遊ばせて、親は違うところを見ている」もダメです。
もちろん「ビーチでトイレに行きたくなったから、子供を海で遊ばせたまま残してトイレに行く」もダメです。

・腰から上を叩いてはいけない。
お尻ペンペンは良いようですが、子供が何か勝手に触ってしまって手をペシッと叩くのもダメです。

・大声で叱ってはいけない。

以上の三つです。
これらを破ってしまうと児童虐待として逮捕される場合もありますので、気を付けて下さいね。

せかせかと忙しい日本から飛び出して、家族でのんびりと過ごしてみませんか。