未分類

シンプルな生活を目指して

少し前から巷でよく話題になっているミニマリスト。カーテンすらない部屋の様子を見て、最初は「きっとこの人は、生まれついての潔癖症なんだろうな」と、随分失礼な目で見ていました。
でも、よくよくそのブログを読み進めていくと、ご本人も以前は物に埋もれて生活されていたとの事。私もかなり整理整頓が苦手で物に埋もれて生活しているので急に親近感がわいて、ミニマリストと呼ばれている方たちのブログや記事を次々と読むようになりました。

皆さん、以外にも結構以前は不要なものに囲まれて生活していたとの事で、持ち物を減らす事のメリットをいくつも挙げてらっしゃいます。物の管理が楽になった、お金が貯まるようになった(私はこれに一番釘付けになりました)、自由な時間が増えた、等々なんだかいい事ばかりです。

以前から、散らかし放題の我が家を何とか片付けなければ、と気にはなりつつ放置してしまっていたのですが、整理整頓ができていない「モノ」に振り回されて掃除にも支障が出ているし、全く使いもしない粗品のグラスやもう着なくなった洋服で一杯になった戸棚やクロゼット、もう使わなくなった子供の学用品、
少し気合を入れて処分してみようと思います。ミニマリストには程遠いけれど、我が家を少しずつ居心地の良い空間にしていきたいです。